省エネ、新しい視点

〜経営環境の変化が省エネの発想を変える〜

エネルギー使用合理化
シンポジウム in 関西

 政府が2018年7月に策定した「第5次エネルギー基本計画」では、「長期エネルギー需給見通し」(エネルギーミックス)で示された省エネルギーの目標を達成するため、「改正省エネ法」や支援策との一体的な実施による徹底した省エネの推進を求めています。
 「改正省エネ法」では、企業連携で取り組む設備の集約化による省エネや親会社が主導でグループ企業一体となった省エネの推進等、新たな取組を盛り込み、補助金や税制等による支援策を講じています。
 しかし、事業者の省エネ活動においては、省エネ原単位の改善は鈍化傾向にあり、生産技術の向上、経営環境等が変化する中、省エネの“次の手”を模索しています。
 本シンポジウムでは、我が国のエネルギー政策や省エネ施策に関する講演のほか、省エネ成果をあげている事業者の取組事例等をご紹介します。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。
参加費無料 事前申込制
日時2019年2月12日(火)
13:00〜17:30(12:30開場)
会場グランキューブ大阪10階
〈京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」❷番出口すぐ〉
主催経済産業省 近畿経済産業局
定員500名 先着順

◆プログラム◆

13:00
開 会

主催者挨拶

第一部

13:10
基調講演

「エネルギー政策の現状と
今後の課題」

株式会社住環境計画研究所 代表取締役会長
中上英俊氏

14:00
施策説明

「省エネルギー政策の動向」

資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部
省エネルギー課

14:50
休憩

第二部

15:00
事例発表
  • 株式会社カネカ
  • 株式会社ダイセル
  • 大和ハウス工業株式会社
  • 一般社団法人
    西日本プラスチック製品工業協会

(50音順)

17:20
閉 会

申込方法

参加ご希望の方は、事前に応募フォームからお申し込みください。
お申し込み受付後に「参加申込受付票」をメールにて送信いたします。
当日は、プリントアウトした「参加申込受付票」を会場までご持参ください。

【申込締切】2月5日(火) 17:00  
【定員】500名(先着順)

フォームから参加を申し込む

■お問い合わせ

エネルギー使用合理化
シンポジウムin関西 事務局(株式会社工業市場研究所大阪事業所内)

〒550-0005
大阪市西区西本町1-7-8 柴田東急ビル8F
TEL:06-6533-0633
FAX:06-6533-0631
〈受付時間/9:30〜17:30〉

※お客様の個人情報は、株式会社工業市場研究所の個人情報保護方針に従い厳重に管理し、本シンポジウムの運営に関する目的以外には利用いたしません。